山菜の苦味で老廃物排泄

2017年04月29日

「山菜で老廃物を排泄しよう」
昨日、カラダの声をきく薬膳養生セミナーに参加してきました。

主催は 自然発酵乳酸菌の「COBOウエダ」さん。
講師は「薬膳工房あすごはん」主宰の国際薬膳師の原田智子先生。

教えて頂いたのは芽吹きの力を持ち老廃物排泄の力がある山菜の薬膳レシピ。


カタクリの甘酢
あさつきの酢味噌和え
うどと柑橘のサラダ
ふきのとうのペーストで作ったパスタ
山菜フリッター (よもぎ、あざみ、こごみ、葉わさび、フキノトウ..)

s-IMG_3438s-IMG_3452
s-IMG_3453s-IMG_3455s-IMG_3460s-IMG_3457

原田先生が山形県鶴岡市旧朝日村で採っていらした山菜は、自然の力が一杯。
山菜の苦味、酸味が活きたお料理の数々はとてもおいしかったです。 

薬膳・中医学のお話は、アーユルヴェーダと共通点の多いものでした。
例えば味。
「春は酸味と苦味」が良いといいます。

春は肝の働きが弱りイライラを起こしやすい季節。
春のイライラを抑えるには酸味です。
酸味の食材は
酢、ヨーグルト、梅、、フキノトウにウド、タラの芽、リンゴなどがあります。

もう一つ春に取りたいのが苦味。
むくみやすい季節で、カラダの余分な水分や老廃物排泄には苦味です。
カラダの中の熱や温を取り除きます。
苦味の食材には
ヨモギ、ゴーヤ、きゅうり、セロリ、ピーマンに珈琲、緑茶などがあります。

春は陰気が消滅して陽気が高まり私たちのカラダは余分な脂肪や老廃物を排泄しようとします。
晩春の今は毒素排泄の季節。
食卓に旬の山菜料理を一品プラス。余分な老廃物を排泄してください! 

Detox Salon Kunico (デトックスサロンクニコ)

追記 
COBOウエダさんは、原料は国産の農薬不使用米・玄米麹のみの「自然発酵」にこだわって研究・商品開発をされている会社です。自然発酵乳酸菌に関連した興味深いセミナーをやっています。
ウエダさんの詳細はどうぞこちらを↓
http://www.cobo-net.com/ 

住 所東京都渋谷区富ヶ谷1-9-18 コムロンド代々木公園フラッツ802号

電話番号03-5738-7690

営業時間11:00~21:00 (最終受付19:00)

定休日月曜日

アクセス ・東京メトロ千代田線 代々木公園駅 徒歩1分
・小田急小田原線 代々木八幡 徒歩3分

ご予約・お問合せ24Hネット予約