カファには苦味を食しましょう

2019年03月18日

3月も中旬からアーユルヴェーダで季節はカファに移ります。

春は陽気が高まり、陰気が消滅します。
植物は芽吹き、動物は目を覚まします。

人も同じです。
気温の上昇とともにカラダのエネルギーも内側から外側に向けて発散されていきます。
春はデトックスに、ダイエットに、とても適した季節です。

春は、余分な水分や老廃物を排泄してくれる苦味の食材がおススメです。
苦味には、解毒、デトックスの効果があります。

ピーマン、セロリに、ふき、フキノトウ、タラの芽、せりなどの山菜。
パセリにヨモギ。
飲み物でしたら珈琲や緑茶、果物はレモンにキウイなど。

草木が芽吹く春。
苦味の山菜で老廃物を排泄しましょう。
ただ、苦味を摂りすぎるとカラダの熱を奪います。
冷え性の方は摂りすぎないこと。偏った食事はよくありません。
カラダの声を聞きながら春を食しましょう!

s-IMG_3452

Detox Salon Kunico(デトックスサロンクニコ)

南インド紀行 その1

2019年03月09日

南インドケララ州@Rasa Gurukul 
アーユルヴェーダ生活をふりかえります。

午前中はドクターのお話とアーユルヴェーダ。
メニューは日によって変わります。
基本的に始めはヘッドマッサージのシロアビヤンガ
それから全身のオイルマッサージ、アビヤンガ。
最後は頭部にアプローチするシロダーラという流れです。

シロダーラの途中、気持ちが良くて寝そうになると
“Wake up! Stay awake!!” と怒られます。
感覚器官の不調にアプローチするので寝てしまっては効果がないとの事。
それは今まで言われなかったですね。
なるほど、面白い!と思いました。

お昼を食べ終わると午後はクッキング。
綺麗で整頓されたキッチンでその日のおやつを作りました。
教えてくれたのはコック長のAmaleshと
チーフに昇格したcuteな女の子 Bijitha。
広いキッチンをテキパキ動く姿が可愛い。
食事もおやつも、何もかもおいしかったですが・・・
中華の胡麻団子に似たKozhukatta は特に私のお気に入り。
その他、スチームバナナも美味しかったですね。

夕方6時から野外の大理石の広場でヨガをします。
教えてくれるのは「これぞインドヨガ講師」と言った風貌のAnilkumar Gさん。
緑と風の中、沈む夕日を見ながらのヨガTime。
大自然の中では自分の無様な姿も全く気にならず
それはそれは気持ちよく、贅沢な時間でした。

s-IMG_0714(1)

Detox Salon Kunico(デトックスサロンクニコ)