秋はペースを落としてゆったりと

2020年09月10日

s-2300543C-7125-487D-B55C-56B0579C47BF

秋が少しずつ近づいているのを感じるようになりましたね。
日が落ちるのが早くなり
夜の蝉の声は 鈴虫に変わっています。

夏の疲れ、が出る頃です。

秋のアレルギー症状が出たり
喉がイガイガして風邪をひいたかな と思ったり
頭痛
食欲不振
不眠
などなど。初秋のトラブルです。

秋の始まりはカラダの変化を感じながら、ペースを落としてゆっくり過ごしましょう。

ケアとしては
1. アーユルヴェーダで夏に溜め込んだ余分な水分と熱を発散し
2. タラソテラピーのアロマセアンまたはアルゲのコースで、海のミネラルとビタミンを補給

「元気と潤い」をチャージして、カラダの中からみずみずしくパワフルに再生していただきたいと思います。

夏の疲れを感じていたら、まずカラダをだらんとさせ、しっかり深呼吸を。
甘味(カボチャやサツマイモ)を食事にとりいれてください。
疲れにサヨナラして、”深まる秋”を楽しむ準備、して行きましょう!

Detox Salon Kunico (デトックスサロンクニコ)